FC2ブログ

ARGENTO CUORE

 May the code be with you.

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.11[月] Android OpenGLでobjファイルを読み込む編 part 3

3Dテクスチャ

作った円柱にandroidのマスコットのテクスチャを張り付けて表示~。
objファイルロード&テクスチャ適用完了です。が、テストとかまだやってないので読み込めないobjとか絶対あります。これから一度ロードするクラスを書き直して機を見てブログにアップロードしようかなと思います。

テクスチャ座標と頂点座標って1対1で対応しているものなのですが(OpenGL上だと)、objファイルだと、三角形を定義するf行に、この三角形のこの頂点座標に対してX番目のテクスチャ座標を使ってねっていう感じで定義されているので、それを解釈して処理しないとだめでした。
読み込み時に処理するため、ロード時間を短くするために、OpenGLで直に解釈できるファイルにコンバートするツールを書いて、それを読み込んだ方がAndroidのバッテリーやCPUにも優しい感じがします……。

まだグループ分けとかの解釈をしていない&アニメーションってどういう風なデータをmm3dが出力するかわかっていないので、ゲームにするには程遠い状態です。

というかまともな3Dのあたり判定をやったことがないので、そこが鬼門?
二点の距離で判定して押し戻すといった感じの処理しか書いたことない。
当たる可能性のある壁(オブジェクト)だけを判別して、それに対してのあたり判定をするーとか、なんか考えるだけで面倒くさそう、難しそう。数学ー……。

お勉強しなきゃ。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ronor.blog81.fc2.com/tb.php/32-b6a93d4a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Scala Feed

scala feed

FC2カウンター

プロフィール

RoNor

Author:RoNor
得意呪文はScalaですって言えるようになるのが夢です。
デスマーチ中、パーティメンバーの防御力を向上させたりさせなかったり。

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 2009-2010 ARGENTO CUORE and RoNor All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。