FC2ブログ

ARGENTO CUORE

 May the code be with you.

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.27[土] 表計算ソフト

OpenOffice.orgのCalcという、Microsoft Excelとほぼ同じ感じの表計算ソフトがあって、企画書の書き方が載った本にも、ふつーに表計算ソフトを使ってたので、疑うまでもなく、企画書を書くのに表計算ソフトを使いました。

でもなんか思った。

なんで俺は表計算ソフトを使っているのだ!?
企画書っていうのは、わかりやすくするために絵や表や図を入れることもありますが、基本、文章を書いていきます(らしいです)。
文章ならWord?

表計算なんて1つもしてないのに、なんで表計算ソフトを使ってるのだろう。
書きたいのは、文章と、図と、貼り付ける絵。

でもそれ以前に、企画書タイトルの欄であったり、日付の欄だったり、たくさんの枠を書く必要がある。
WordでもパワーポイントでもGimpでも、枠は書くことができるし、その中にテキストを流し込むこともできる。

なんで表計算ソフトなの?
と思って実際にWordやってみた。でも使いにくい。
複雑にからみあった枠を用意するのが、すごく大変(何か良い方法があるけど、自分が知らないだけなのだろうか)。
大きな外枠があって、その中に複数の枠を隙間なく詰め込んで、それぞれの枠に見出しの枠をつけてーとやってると、表計算でセルを結合して外枠を描画するほうが落だなーってなってしまった。
ぴっちり枠を合わせるのも大変。

たぶん、表計算が使われる理由は、このたくさんの枠を隙間なくきちっと配置するのに一番楽だからかもしれない。
でもどうにも、表計算ソフトの目的とは違う分野に無理やりこじつけて使っているような気がしてならない。


枠ツクール(仮)を作れば問題解決!?
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ronor.blog81.fc2.com/tb.php/56-aabcbd8e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Scala Feed

scala feed

FC2カウンター

プロフィール

RoNor

Author:RoNor
得意呪文はScalaですって言えるようになるのが夢です。
デスマーチ中、パーティメンバーの防御力を向上させたりさせなかったり。

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 2009-2010 ARGENTO CUORE and RoNor All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。