ARGENTO CUORE

 May the code be with you.

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.02[日] 使いやすくつくるにはー

友達と話していて、その人は結構、色々使いやすいものを作るのがすんごい得意なので、いつかScala用ゲームAPIの設計をレビューしてほしい今日この頃。

コンストラクタに渡す引数には色々なものに対応していたほうが使いやすいよーということだったので、そうしようーと思ったら、Scalaの便利な機能を発見ー。

補助コンストラクタというものがありました。

class GameWindow(w:int, h:Int, c:Int, r:Int, f:Boolean)

っていうコンストラクタがあったとして、幅や高さくらいを指定してあとはお任せでいいよというときに、

def this(w:Int,h:Int) = this(w,h,32,50,false)

というメソッドを用意してやると、幅と高さだけでインスタンス化できるようになり、他の引数はデフォルト値が入る(この引数を関数にすればScala的?になるんだろうか……いまいちわからない……orz。)。

今日実装したのは、スプライトアニメーション、文字処理機能、レイヤーもどき、データ保存、読み込みAPI、といくつかのバグ修正(空のImageインスタンス生成時、BufferedImageを生成し忘れてた……)。明日アップ予定~。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ronor.blog81.fc2.com/tb.php/71-0dc47c6a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Scala Feed

scala feed

FC2カウンター

プロフィール

RoNor

Author:RoNor
得意呪文はScalaですって言えるようになるのが夢です。
デスマーチ中、パーティメンバーの防御力を向上させたりさせなかったり。

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 2009-2010 ARGENTO CUORE and RoNor All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。