ARGENTO CUORE

 May the code be with you.

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.09[日] Scala クラス/オブジェクトメモ

■クラス

class ClassName {}
class ClassName(x:Int, y:Int){}


val cls = new ClassName() - インスタンス化

class ClassName(x:Int, y:Int){} - インスタンス引数
class ClassName(val x:Int, val y:Int){} - valを付けるとgetterメソッドが自動的に作られる
class ClassName(var x:Int, var y:Int){} - varを付けるとgetter/setterメソッドが自動的に作られる。

自動的に作られるgetter/setterにアクセスするには変数名をnameとすると、
getter : cls.name
setter : cls.name = 2

とする。

自分で書く場合は、
・getterメソッド
def name:Type = _name


・setterメソッド
def name_=(v:Type) = _name = v

と書くのが慣習?

■オブジェクト
object ObjectName {
}


オブジェクトはインスタンス化の流れを必要とせず、実行時にそのままの状態で実体化する。mainメソッドは、クラスではなくオブジェクトに記述する。

HelloWorldプログラム
object HelloWorld {
def main(args:Array[String]):Unit={
println("hello,world")
}
}
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ronor.blog81.fc2.com/tb.php/78-2622178a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Scala Feed

scala feed

FC2カウンター

プロフィール

RoNor

Author:RoNor
得意呪文はScalaですって言えるようになるのが夢です。
デスマーチ中、パーティメンバーの防御力を向上させたりさせなかったり。

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 2009-2010 ARGENTO CUORE and RoNor All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。