ARGENTO CUORE

 May the code be with you.

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.09[日] Liftを使う

Scala向けのウェブアプリケーション開発用フレームワーク?なLiftを試してみる。
GoogleAppEngineでも使えるようです。

Java1.5 JDKとMaven2が必要。

Apache Maven

Antに代わるJavaのプロジェクト管理ツール
http://maven.apache.org/
からダウンロードしてくる。

$tar xzvf apache-maven-2.2.1.tar.gz

.profileでPATH環境変数を設定
$vi ~/.profile
----------------------------------------------
$MAVEN_HOME=/home/username/apache-maven-2.2.1
export PATH=$MAVEN_HOME/bin:$PATH
----------------------------------------------



環境を適用
$source ~/.profile

$mvn
でPATHが通っているかを確認。

適当な開発用ディレクトリを作成し、その中で、

$mvn archetype:generate -U \
-DarchetypeGroupId=net.liftweb \
-DarchetypeArtifactId=lift-archetype-blank \
-DarchetypeVersion=1.0 \
-DremoteRepositories=http://scala-tools.org/repo-releases \
-DgroupId=argento.cuore \
-DartifactId=tarte \
-Dversion=1.0-SNAPSHOT

と言った形のQuickStartコマンドを実行する。
すると、必要なファイルが自動でダウンロードされる。

自動的にartifactIdの名前でディレクトリが作られるので、そこに移動し下記のコマンドを実行すると、Jettyサーバーが起動する。
$mvn jetty:run


つづく
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ronor.blog81.fc2.com/tb.php/82-1b488e04

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Scala Feed

scala feed

FC2カウンター

プロフィール

RoNor

Author:RoNor
得意呪文はScalaですって言えるようになるのが夢です。
デスマーチ中、パーティメンバーの防御力を向上させたりさせなかったり。

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 2009-2010 ARGENTO CUORE and RoNor All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。