ARGENTO CUORE

 May the code be with you.

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.25[火] Deb系、Apacheの設定

Debian/Ubuntu系ディストリビューションのApacheって、サーバー方面の知識に疎くて、いつも設定ファイルを睨んではググってる自分にとってすごく使いやすい。以下、そのメモ。

dev.hogehoge.netという新しい開発用のバーチャルホストを設定したいとする。

$cd /etc/apache2/sites-available/
$sudo cp default dev.hogehoge.net
$sudo vim dev.hogehoge.net

<VirtualHost dev.hogehoge.net:80>
-省略-
DocumentRoot /var/www/hogehoge/

と変更して、保存。

$sudo a2ensite dev.hogehoge.net
で、新しく作ったサイトの設定を有効にする。

$sudo vim /etc/hosts
127.0.1.1 dev.hogehoge.net localhost

$sudo /etc/init.d/networking restart
で/etc/hostsの内容を反映させる。

最後にApacheをリロード。
$sudo /etc/init.d/apache2 reload

a2ensiteっていう便利なコマンドが、サイト設定の有効無効を勝手にしてくれました。
無効にするには、a2dissiteを使う。
a2enmod, a2dismodという、モジュールに対するコマンドもある。

なんか、すごくわかりやすい。 deb系使ってて良かった!
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ronor.blog81.fc2.com/tb.php/95-6a82c369

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Scala Feed

scala feed

FC2カウンター

プロフィール

RoNor

Author:RoNor
得意呪文はScalaですって言えるようになるのが夢です。
デスマーチ中、パーティメンバーの防御力を向上させたりさせなかったり。

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 2009-2010 ARGENTO CUORE and RoNor All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。